第三回タイ旅行記4日目 〜 バンコク銀行の引き出し手順

起きたら前夜の吐き気は消えていた。

ただ脇腹がチクチク痛い。

今日の予定は夜だけ決まっているのでゆっくりしてもよかったが9時にホテルを出た。

気温26度湿度66%と夕方の蒸し暑さは嘘のように爽やか。

Tシャツだと涼しいくらい。

日中は予定がないので未開拓のショッピングセンターにでも行こう。

プルンチット駅のセントラル・エンバシーがいいか。

多分この駅降りた事がない(はず)

オンヌットからプルンチットは少しありBTSの車内が寒くてかなわない。

駅直結なのですぐに着いた。

そして入口で、

追い返された。笑

まだ開店前だった。

そこでBTS直結の空中歩道から見渡すが朝食がとれそうな店は見当たらない。

オフィス&ショッピングセンター街かな。

降りて探してみたが見つかるのは屋台だけ。

屋台で買い食いしようにも道端で食べている人もいない。

BTSで移動しようと思ったがあと20分でオープンするので待ちエンバシーで遅めの朝食にしたい。

中はシックな雰囲気。

エンポリアムのような成金感はない。

上層階のレストランまで同じ調子なので少し入りにくい。

でもグランドフロアのクリスマスデコレーションはタイっぽい。

フードコートは1階という情報をネットで見つけたが実際はグランドフロアの下のフロアだった。

フードコートのイータイ(Eathai)で食事をする。

形こそフードコートだがフードコートらしからぬ高級感。

内装に見合って料理の相場も3倍だった。

パンとコーヒーを頼みたかったがあるのはタイ料理のみ。

色々探してあっさりしているチキンライスボウル(140バーツ)おそらくフードコートで一番安い料理、を頼んだ。

かしわが大量に入ってる甘い治部煮をご飯にぶっかけたどんぶりだ。

MBKやアマリンなら60バーツの料理というところ。

油ゼロなので胃もたれしたお腹にちょうどいい。

支払い方法はプリペイドではなく入口でカードを貰ってバーコードでチェックて出る時に支払うホテル方式のポストペイドだ。

あっさりした朝食だがそれでもきつくなってきた。

昨日のホテルのビュッフェで胃がやられている。

店のおばさんが機械の使い方でごちゃごちゃして怪しいと思っていたら出口の支払いでダブルチェックになっていた。

文句言ったらサクッと返ってくるかと思ったがなんかゴチャゴチャして待っていても埒が明かず諦めた。

ここの店員は見た目以下だった。

トイレもエンポリアムと違ってかなり安っぽいしハリボテ感がある。(坊主憎けりゃ袈裟まで憎い)

昼食にこのビルに入っているソンブーンで食べたくてやってきたがとても海鮮料理を食べたい気分でも無くなった。

マイペンライとはいかないみたい。

旅行は体調と精神状態が大切だ。

ホテルに戻ってもいいが夜の予定はMRT沿線にある。

オンヌットまで戻るとかなり遠くなる。

MRT駅周辺で行くところはないかな。

そういえばバンコクで秋葉原っぽいところといえばフォーンチューンプラザがあった。

アソークのターミナル21休憩してスクンビット駅からMRTラーマ9世駅まで移動する。

1番出口からすぐにバンコクフォーチュンはある。

真ん中あたりで撮ったがそれでも見切れるほど横に長い大きいビル。

入っていくのは90%タイのおっさんなのでその手の人の聖地かと思ったが、

中は普通に女性や若者も多くいた。

1階が飯とテスコで2階がOPPOじゃなくてスマホとカメラ、

3階がパソコンとフードコートみたいな構成。

テスコがあるので細長い内装なのかな。

電脳街っぽくごちゃごちゃした感じはなく綺麗な店ばかり。

高級感のあるマウスを探していたが価格が高く相場も日本より高めなのかも。

MBKやターミナル21より混んでいる印象を受けた。

特にフードコートは超混み。

普通のチェーン店のようなお店で飲茶っぽいものを食べて昼夜兼用にした。

対面のセントラルプラザにも入ってみたがこちらも無茶苦茶混んでいた。

このあたりの人はわざわざアソークやプルンチットの方へは足を運ばないのかな。

需要はないと思うが夜の軍資金をおろしたのでバンコク銀行のキャッシュカードの引き出し方をメモ程度に。

  1. キャッシュカードを差し込む(向き有)
  2. 6桁のPIN(暗証番号)入力
  3. PIN右横のボタンを押す
  4. 言語選択→日本語のボタンを押す
  5. 引き出しボタンを押す
  6. 引き出し額をバーツで入力する
  7. 金額表示横のボタンを押す
  8. お金が出る
  9. 他に用あるか?なのでNoのボタンを押す
  10. 1、2秒のタイムラグがありカードが戻ってくる

タイの銀行口座があると円もバーツも大金を持ち歩かなくてもいい。

しかし何故かバンコク銀行はショッピングセンターではほぼ見かけない。

どこもカシコン、SCB、TMBのブースが仲良く並んでいる。

見つかっても引き出し(Withdraw)専用ATMのみ。

記帳(Bookupdate)のATMはレアで専用ブースも見た試しがない。

このあとは爪を切ってもらいにポセ…自主規制。

(そっち系コメントは大人の事情で削除しますのでご了承を。)

そしてホテルに戻って食べたのはTOPSで買った100g/25バーツの量り売りのサラダ詰めまくった274gにツナ缶とシーザードレッシングを混ぜ合わせた122バーツのサラダボウル。

タイに来てガッツリ食べても胸焼けしなかった唯一の料理だ。笑

本日の移動

BTSオンヌット→BTSプルンチット→BTSアソーク→MRTスクンビット→MRTラーマ9世→MRTスッティサン→BTSオンヌット

引用 さくらサービス

おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする