第四回タイ旅行記3日目 〜 バンチャックからサムローン駅

朝から腰が痛い。

腰の痛みで6時頃に起きた。

チクチクするが痒みはないのでまだ刺すダニがいなかったか運よく刺されかかったか。

10日このベッドつらい。

酷くなるようならホテルも検討するか。

昨日買っておいたパンを食べていたら昨年中国桂林旅行を予定しており自分の大腸がんでキャンセルしてしまった連れからタイ国際航空がセールをしているのでどうか?と連絡があった。

タイ旅行を計画途中でタイに来てしまったので帰国後に集まって予約するつもりだった。

航空会社はエアアジアの予定だがタイ国際航空が半値以下の27000円になるらしい。

個人的には高くてもエアアジアのホットシートの方がいいが連れはタイ国際航空を推している。

たまにはスワンナプームを使うのもいい。

でも狭い席は嫌じゃ。

非常口横を取る条件で予約することで決着がついた。(Careerで特別な座席指定無理だろうと思っているので)

そして9時にとりあえず外に出た。

曇りだ。

気温27度湿度86%とすこし湿気が高い。

それでも半袖なら過ごしやすい。

駅まで歩く。

バイタクの通り道なので捕まえて乗ってもいいのだが運動不足になりそうなので疲れている時以外は歩こう。

往復と街中歩きを合わせるとジムと同じくらいウォーキングをしている事になる。

何も思いつかないのでとりあえずMBKのフードコートまで行き考える。

フジスーパーはすっかり忘れていた。

BTSの運賃は思っているより高い。

ベーリングからMBKあるナショナルスタジアムまで59バーツもする。

往復で400円と日本の地下鉄と大差がない。

近い距離ならタクシーに比べてアドバンテージがあるが少し離れると横付けしてくれるタクシーの方がコスパがいい。

アパートからMBKまでGrabでチェックしたら110バーツ程度だったので約2倍で済む。

BTSとバイタクで乗り継いで移動するならメーター使うタクシーの方が観光客にとっては時間効率がいい。

短期旅行だと1時間が数千円の価値になるので徒歩などして時間価値を失ってはいけない。

問題は渋滞と乗車拒否だがタイ語で行き先伝えれば乗車拒否はまずないとTJ氏が主張していた。

タイ情報のYoutuberはTJとさくまちゃんねるをたまに観る。

ちなみに一方は一般庶民でもう一方はインテリジェンス系でお金持ち向けタイ情報だ。

BTSの運賃は高くなるが長期滞在なら街はずれに宿泊した方が運賃の数倍浮くのでお財布には優しい。

しかしMBKまでドアtoドアで約1時間かかってしまうので短期決戦型観光にはオススメできない。

短期ならスクンビット線のシーロムからエカマイ迄の間のどこかのホテルに泊まるのが無駄な時間を消費しない。

リゾートならリバーサイドのホテルだ。

もしくは、、

なんて考えていたらサイアムで乗り換え損ねそうになる。

慌てて乗り換えてMBKへ。

そしてフードコートでカードに100バーツチャージして豚まん(22バーツ)を注文

開店直後で温めだったが旨い。

そして昼頃までブログの更新をして昼食。

トムヤムクンヌードルを頼んだつもりだったが砕いたナッツ類が大量に入っている甘辛いヌードルが出てきた。

視力が悪いのでメニューを適当に頼んだら苦手なトムヤムクンを指さしていたようで違う料理で逆によかった。

練り物たっぷりで麺は少なめの80バーツのおいしいヌードルだった。

そしてコーラの氷抜き(30バーツ)とミネラルウォーター(10バーツ)を注文する。

豚まん、ヌードル、コーラ、ミネラルウォーターで142バーツはタイのフードコートは安い。

日本のフードコートだったら豚まん200円、ヌードル600円、コーラ200円、ミネラルウォーター160円で1160円が妥当だ。

なんか急に喉の痛みが増している。

風邪のようでもありタイの大気汚染のせいかも知れないし昨年京都旅行で発症した原因不明の喉痛でもありそう。

ふと後ろを通った中国人が「アイヤー」と大声で騒ぎながら歩いていた。

あれはゼンジー北京やサイボーグ009の006のギャグだと思っていたが本当に使うんだと驚いた。

しばらくすると寒気がしてきたので外に出る。

イベントなのか大きなエビ焼きなどを売っている露店が入口に並んでいた。

エビ1匹300バーツと高いがうまそーだった。

でも寒気が治まらない。

喉だけ痛くて寒気ってまさかインフルエンザだろうか。

発症から逆算すると中部空港あたりでひろってしまった?

1時間程外で休んでいると寒気は取れてきた。

曇り空で気温が上がらないのでビルの室温が下がりすぎ。

さてこれからどうしよう。

曇っているので部屋に戻って洗濯するのも微妙だ。

iPad miniの後継が発表したらすぐ買い行けるようアイコンサイアムへ寄っておくかと考えたがサーパンタクシンから船かクルン・トンブリーからシャトルバスなので難しい経路ではない。

じゃあオンヌットから向こうの駅の発展具合をチェックして次の民泊の泊まる場所に活用する。

全部降りているとベーリングを抜いたって13駅ある。

それに終点のケーハではアソークまで移動するのが一大イベントになりそうでいくらなんでも遠すぎる。

だから調査範囲はベーリングを1駅超えたサムローンまでにする。

バンチャック〜サムローンで駅前が便利そうなで民泊してもよさそうな最寄り駅があったら降りてみよう。

バンチャック

小売店が点在していた。

降りる人も少なく下車をやめる。

プンナウティー

停車して看板で何も見えない。

走り出してそれなりの大きさのTOPSをみつける。

ただそれだけのようだ。

ウドムスック

こちらも看板が邪魔して写真が取れなかった。

小売店が並んでいるのは確認できた。

そして人も多く降りた。

バンナ

あったのはこのホテルらしき建物くらい。

他の駅と比較しても区画整理されていそうで駅前は綺麗に見えた。

そして人も数多く降りた。

新興住宅街なのか。

最後にベーリングを超えてサムローンで降りる。

遠目に小さな店はありそうだが

バラックが多いので駅を出ることなく、

折返しの同じ電車に乗りオンヌットまで移動した。

結論は自分にとって住めそうな駅前の限界点がオンヌットか。

オンヌットの複合ビル一つベーリングに分けて欲しいぞ。

BigCのフードコートで休憩して、

考える。

スクンビット線のオンヌットからケーハにこだわっていたがシーロム線の端の方でもナナやアソークに遠くない。

なんだか眠くなってきたのでカフェアマゾンのブラックコーヒー(35バーツ)

言い方をより英語っぽく変えたら一発で通じた。

というより明らかに流暢な英語が話せる店員だった。

大学生のバイトかな。

カフェアマゾンは安くてマックコーヒーかセブンコーヒーといい勝負ができそうな味なので日本のドトールと認定したい。

目の前には乳児向けのゲームセンターがある。

空いている。

大きな子供が一人遊んでいた。

ゲームセンターもグーグルが買い取って液晶に子供向けの広告を流して無料開放したらいいのに。

車でもメガネでも服でもいいので子供の頃に企業ブランドを植え付けてしまうのは洗脳に近くていいぞ。

夕食はテスコのフードコートでチャーハンを食べTOPSのサラダバーを買って持ち帰った。

TOPSでインソール(40バーツ)を見つけたので接着剤(25バーツ)も買って、

しばらく履くと痛くなるので放置してあったスポーツサンダルに貼ってみた。

これで痛みが軽減すれば65バーツの追加投資で330バーツのサンダルも無駄にならない。

明日試してみよう。

あと瞬間接着剤が人差し指に付いてしまいしばらくスマホの指紋認証が出来なくなったのはお愛嬌だ。

本日の移動

BTSベーリング→BTSナショナルスタジアム→BTSベーリング

おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする