第四回タイ旅行記4日目 〜 アイコンサイアムの行き方

今朝は腰は大丈夫だ。

慣れたのか寝返りで横を向いていたかどちらかだろう。

喉が痛い。

熱はないので風邪やインフルエンザではなさそう。

洗濯物も貯まったので朝から洗濯だ。

しかしタイの洗濯機は当たり前だがタイ語表記なのでわかりにくい。

右下の電源ボタンでオンにして右側のモードを選んでからどうするかで考えてしまった。

左のWashボタンを押しても何も起こらない。

観察すると真ん中の丸い枠のボタンの上に見えないくらい小さくStartと書かれていた。

色々弄っていたので一旦電源を上げ直してStartボタンを押したら始まった。

要は電源オンしてスタートボタンそれだけだった。

朝食は昨日Topsで買っておいたクロワッサン。

おととい買ったアンパンもあるのだが賞味期限が2ヶ月だ。

買った時点で1ヶ月以上経過しているので食べられなくなった。

これまで東南アジアの国で何度か食べたことはあるんだけど菓子パンて売れていないのか賞味期限がとにかく長い。

期限で思い出したが冷蔵庫のコンプレッサーのメーカー保証期間10年って何だよ?日立さん

(下の5年は販売店か保証会社の有償保証のようだ)

日本だとコンプレッサーは5年だ。

この部屋のエアコンもコンプレッサーにメーカー10年保証があったのでタイの常識で合わせざるを得ないのかもしれない。

日本よりメーカー保証に関しては先進的じゃない?

ちなみに家電のメーカーをチェックするとエアコンと扇風機はHaier、洗濯機はパナソニック、冷蔵庫は日立、電子レンジはシャープ、テレビはAconatic、電気ポットはOTTOだった。

民泊用の部屋なのでタイで家電を安く買うならこんなメーカーのラインナップになるのだろう。

中華ハイアールのエアコンといっても元は日本のSANYOの技術なので問題ない。

まだ日本製が多いけど次の更新だと全て中華製になっていそう。。。

シャープ、東芝、日産と外国資本が増えているが日本政府は技術力があって倒産しそうなメーカーを海外(特に中国資本)から守らないと根こそぎ持っていかれそう。

そんなこんなで洗濯が終わったので乾かすとベタベタ水が垂れてくる。

脱水がゆるすぎる。

タイに輸出されるとパナソニックもタイ人のようにテキトーな洗濯機になってしまうのかなぁ。

なぜか火災報知器が鳴っており怖いので外に出た。

誰も出てくる様子はないので誤報かイタズラだろうか。

1階エントランスホールでエレベーターを向いておじさんが座り込んでスマホを叩いていたので火災報知器の保守かな。

気温28度、湿度82%だがからっとしていて気持ちがいい。

Googleの気温、湿度表示って正しいのか疑わしくなってくる。

行き先思いつかないしMBKやターミナル21ばかりでも飽きるのでアイコンサイアムに行こう。(それしか思いつかなかった)

たしかシーロム線のサーパンタクシン駅次で降りてシャトルバス。

サーパンタクシンで船でもいいが帰り使おう。

クルン・トンブリーで降りると看板がある。

1番出口がシャトルバスの乗り場らしい。

出口から50m歩くと乗り場がある。

というかこの看板だけ。

ここで待っているとソンテウから乗っていけとお誘いがある。

シャトルバスの写真を撮りたいので我慢する。

5分待ってでやってきた。

中は普通。

もちろん運賃無料だ。

道が空いていたのかあっという間に到着する。

ドアtoドアで1時間10分だった。

サイアムアイコンビル目の前で止めてくれる。

これは裏入口なので質素だ。

船の上で物売りに見立てている。

別の裏入口にいた。

キャラクターかな?

2階から

高島屋も入ってる。

高島屋の1階はフードコート風だが普通のレストランで日本食が中心で価格も日本より高い。

昼時だったが全て空席で誰も食べていなかった。

オープン2〜3ヶ月でこれでは潰れるな。。

ここが1番リーズナブルのようだ。

少しだけ客がいた。

高島屋の反対側にもレストランがある。

こっちも高級店が多いがリーズナブルな中華系料理店にはそこそこ客がいた。

そして表入口

パティークフィリップやエルメスなどの高級ブランドがずらーっと並んでいる。

表の外観はとても綺麗。

記念写真撮ってる人がいっぱいいた。

そして目の前が川で船着き場になってる。

この川の右手に無料でサーパンタクシンまで行ってくれるシャトルボートが発着してる。

うーん食事は高いし外観綺麗だけど見どころもあまり無いし平日とはいえ閑散としてるのでダイナソープラネットと同じように短命じゃないかな。(個人的な感想です)

コストダウンのためシャトルバス、シャトルボートが無くなると秒読みかも。

さあ帰ろう。

ちょうど無料シャトルボートが発船しそうなので飛び乗る。

チケット売り場もあるので観光向けでワットポーなどに行くボートも止まるようだ。

ボートの上にFREEって書いてあるのでサーパンタクシン行きだとわかる。

とりあえずアソークのターミナル21で食事しよう。

ボーッと乗り換えていたらまた間違えて反対方面に乗ってしまった。

車内アナウンスを聞いて正しいか間違っているかは分かるようになったので何駅も通過して気がつくことはない。

自慢にもならないけど。

参ったことにターミナル21の食べたいレストランもフードコートも混みすぎで座れそうもない。

やはりこれくらい混んでないとショッピングセンターとして厳しいんじゃないかな。

そして少し空いてきたので昼食にありついた。

私の味覚が正しければこれはチョコレートを練り込んだ麺だ

ぶっちゃけ飯を食べているのかデザートを食べているのかよくわからない。

ローストチキンはそこそこいけたしフードコートでも低価格の40バーツなのでよしとしよう。

そしてマンゴーバナナジュース(39バーツ)

日本のフレッシュジュース屋で飲むと400〜500円はするかも。

ターミナル21なので土地代考えるとここがバンコク最強コスパフードコートかも。

Lekマッサージを探しに歩いていたが見つからず気がつくとプロンポンとの中間地点。

アソーク周辺は歩いても楽しい。

どこの国にいるのかわからないしめっちゃ美人も見かける。

櫻の園の頃の白島靖代似(って誰だよw)の国籍不明な娘やロシア人のモデルのようでスレンダーなのにGカップくらいありそうな女性がいた。

そして高級ショッピングセンターのエンポリアムで休憩する。

家電コーナとスマホコーナを回った。

あれ?

ファーウェイ P20PROが2万バーツだ。

エンポリでこの値段ならとネットで調べると1.6万バーツで売ってた。

6万円しないのだが。

日本だとドコモ独占なので最初からSIMフリーなのは出回っていない。

スマホとしてありえないカメラ性能なので買いたいけど今のOPPOを2年は使うと決めたんだった。

そうそうBigCで買ったサンダルにインソールを貼り付けたのは正解だ。

足腰に痛みも少ない。

エンポリを出てフジスーパー1号店に見学へ。

日本人向けのスーパーだ。

中に入ると店員以外ほぼ日本人女性だった。

陳列も取り扱い商品も日本のスーパーそのもの。

探していたリセッシュはなんと全種販売していたがチト高いのでやめた。

使い切れるなら買いたかったが9割捨てる事になりそうなのでもったいない。

住んでいたら確実に大人買いしていた。

BTSでエカマイの駅ビルへ移動して休憩した。

氷ありコーラ(19バーツ)

氷無しは量多すぎなのでやめた。

このあとは自主規制ということで本日はおしまい。

BTSべリング→BTSクルン・トンブリー→サイアムアイコン(シャトルバス)→BTSサーパンタクシン(シャトルボート)→BTSアソーク→BTSプロンポン(徒歩)→BTSエカマイ→BTSトンロー→BTSベーリング

おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする