第四回タイ旅行記6日目 〜 チャトゥチャックマーケット再来

7時に目が覚める。

今日は脇腹と喉が痛いだけ。

ボーッとアベマニュースを観て10時前に出かける。

気温29度湿度74%

今日は蒸し暑い気がする。

天気は快晴。(ベーリング駅から)

さてどうしよう。

モーチット着のBTSに乗って考える。

モーチットといえばチャトゥチャックマーケットだ。

そして今日は土曜なので開催している。

過去2回ともBTSで行ってるので今回はMRTで行ってみよう。

MRT駅の方がマーケットに近いし。

面倒なのはアソークの乗り換えだけどターミナル21に寄ってからなら問題ない。

ちなみにBigCで購入してインソールを貼ったサンダルはやめた。

歩けるようになったがやはり一日中履いていると歩き方がおかしくなるのか腰にくる。

旅行先で足腰をやられるのは致命的だ。

約一年履いてわかった医療インソールの性能はやっぱり素晴らしい。

普段は気がつかないがインソールの入れてない靴やサンダルを履くとありがたさがよくわかる。

こいつをサンダルに貼ればいいのだけど一年半に一足しか保険が効かないので今度はスニーカー用に困る。

ゴールデンウィーク明けには次の医療インソール作れるのでその時に今のをサンダルに貼ってしまおう。

そしてアソーク駅で降り駅とつながっているターミナル21でトイレに寄って、

ビルを降りたところにあるMRTスクンビット駅へ

タイは以前OPPOの広告看板が多かったが最近はファーウェイも増えている。

BTSではラビットカード使っていて忘れていたが切符を買わなくちゃいけない。

大半がチャトゥチャックの観光客だろうか結構な行列だ。

帰りは並ぶの嫌だからBTSにした方がよさそう。

乗る方向はファランポーン行きの反対電車だ。

MRTもBTSも延伸しているので訪れるたびに行き先が変わってわからないがファランポーン駅は安定して終着駅のようなのでその反対と覚えればいい。

そしてスティサーン駅辺りで降りたい衝動に駆られるがそちら方面は営業時間外なのでやめる。

混んでいたのに運よく座れたと思ったが隣のおじさんの口臭が洒落にならないほど臭くて最悪だった。

絶対胃が悪いから病院に行ったほうがいいぞ。

大半がチャトゥチャックパークという駅名に騙されて降りるが次のカムペーンペット駅の方が便利だったはず。

たぶん。

リュックを背負った人たちについていくと2番出口へ

するとチャトゥチャックマーケットの真ん中あたりに出られる。

歩き回った。

撮りまくった。(NO PHOTOの店があるので写真はご注意を)

1時間以上歩いたので過去最高だ。

店の前で眺めずにサッサと歩けば2時間弱ですべて回れると思う。

ジッと眺めていると一日中いても回りきれない。

毎度暑さですぐにへたばり電車に逃げ込むが今日の気温は日本の真夏より涼しい。

しかし人も車も渋滞して熱気がすごい。

みかんジュース(20バーツ)を飲んで水分補給をするがあまり長くいると干乾びる。

おそらくこれが正式な入口かな。

入口に向かって左に歩きモーチット駅まで進む。

そしてモーチット駅でBTSに乗る

この左側にMRTチャトゥチャックパーク駅もある。

そしてチットロムのアマリンプラザのフードコートへ移動した。

ここは昼時でも待たずに座れるのがいい。

なぜか一杯になっている日もあるが土曜の12時でこんな感じ。

プリペイドカードを100バーツ分もらおうとしたらチケットくれた。

先日はカフェアマゾンしか使っていなかったので気がつかなかったがカードシステム壊れたのか不正が多いためかわからないが退化している。

年末来たときにはまだカードだったので今年から変更したかな。

昼食はカオマンガイの変化版(70バーツ)

コスパは明らかにターミナル21の方がいいがコチラの方が落ち着いて食べられる。

混んでいて独りだと場所取りが大変だ。

難点は煮沸消毒のお湯が見当たらないこと。

そしてタイのトドールのようなカフェアマゾンでブラックコーヒー(35バーツ)

を飲んでいると隣がやけに騒がしい。

また中国人かよ〜↓と思えば家庭教師っぽい若者が中学生みたいな子供に何か教えていた。

語学のようで声を張り上げている。

よく聴くとタイ語と中国語が混ざっている。

中国語って大声出さないと意思疎通が出来ない言語なのか。。

そういえば中国出身のゼンジー北京も大声張り上げてマジックやってた。

大国になったんだから日本語のような美しい響きの言語に変更したらどうだろう?

なぜアマリンプラザが好きか分かった。

中国人観光客がいないから落ち着くんだ。笑

この辺りは万超えのホテルばかりだから中国人観光ツアーの宿泊施設として使われないんだろう。

やることも無いのでふと財布の残金をチェックする。

3400バーツ使っている。(夜遊びは別枠)

このペースだと滞在期間中の生活費は6万円だ。

渡航費、宿泊費が9万円なので合計15万円也。

年に2回の大型旅行なのでもう少し贅沢してもよさそうだ。

アマリンプラザにいるので用はないがJCBラウンジに寄る。

珍しく若い観光客と駐在員の奥様らしき人しかいない。

曜日のせいかな。

ただここも寒いので長居はできない。

そして2015年のテロ爆破のあったエラワン祠を超えて

セントラルワールドへ

BTSの空中歩道から入るとセントラルワールドを横断できる2階通路に出る。

寒くなく雰囲気がいいのでランチはここもいいな。

中は人だらけ。

さすがセントラルワールドだ。

上層階でレゴの70周年イベントをやっていた。

アマリンプラザでも開催していたがセントラルワールドはものすごい人だ。

特に欲しいものはないがうろちょろする。

そしてオンヌットへ移動してサラダチキンセット(99バーツ)を食して

TOPSで買い物をして部屋に戻る。

食生活の反動で菜食になりつつある。

TOPSで買ったものの中にフリーズドライのマンゴーがある。

以前から気になっていた。

高いので手を出さなかったが特売で115バーツだったので買ってみた。

通常は140バーツくらいだと思う。

別コーナーで食レポにしようと思ったがそこまでの味でもなかった。

スカスカで歯ざわりは硬めの綿菓子を食べてる感じだ。

歯にまとわりつきしばらくすると甘いマンゴーの風味を感じる。

おそらくノンシュガーなのでマンゴーの甘味そのものだ。

しばらく口の中にマンゴーの味が広がっている。

但し所詮はフリーズドライなので干乾びてつばを吸い込むほどで生のみずみずしさどころかドライフルーツの食感すらない。

サクサクのお菓子感覚だがお菓子だと思えば高級な味がする。

普段食べるかといえば割高すぎてお土産しか用途はなさそうだ。

高いしガスが注入されて砕けるのを防止しているためかさばるので家族や親友への数少ないお土産にいいのではないだろうか。

それにしてもラビットカードガンガンチャージしており交通費が食費よりかさんでいるかも。

BTSベーリング→BTSアソーク→MRTスクンビット→MRTカムペーンペット→BTSモーチット→BTSチットロム→BTSオンヌット→BTSベーリング

おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする