第四回タイ旅行記7日目 〜 ダニとの戦い開始

先日の記事の通りダニと格闘して睡眠時間が削られていた。

寝室のエアコンは入れっぱなしにする。

そして洗濯をする。

もう1セットシャツとパンツがあった方が洗濯の頻度も減るなぁと思いながら宿泊施設の移動を考えるとこれ以上手荷物を増やしたくない。

なんだか疲れていて出かける気分ではないがとにかくフジスーパーあたりでダニ対策グッズの1つくらいは買いに行くか。

それとそろそろ次の宿泊地を決めなきゃなぁ。

パソコンを持ってどこかのカフェで探そう。

パタヤ、ホアヒン、チェンマイあたりが候補地だ。

いくつか回ろうともしたが面倒なのであと1箇所にする。

洗濯が終わったので干して出かける。

時刻は11時。

気温32度湿度64%

日向はまさに真夏日の気温なので暑い。

日影は風があるせいか湿度が低いせいか過ごしやすい。

寝方が悪かったのか脇腹が普段より痛い。

BTSプロンポンで降りてフジスーパー1号店まで歩く。

蚊やゴキブリ、ネズミ駆除の薬はあるがダニ対策は売ってない。

唯一効きそうなのがレモングラス成分入りの虫除けだがこれを使うなら日本から持っていった虫除けスプレーを散布した方がマシだろう。

案外在タイ日本人はダニに困っていないのかも。。。

諦めてアソーク方面に歩く。

しばらく考える。

手持ちの虫除けはディート8%配合の弱めの虫除けスプレーだ。

これでも一部のダニのなら忌避効果がある。

タイにはディート濃度90%を超えるものも売っているようだが30%が売っているらしいのでそれを見つけよう。

濃度が高けりゃいいわけでもないがダニ殺しというより麻痺らせるだけなのでとにかくシーツから外に出すしかない。

弱いディートを撒いていると耐性があるダニが出てきそう。

だから一気に濃い目がよさそうだ。

途中で日本の書籍を扱っている店を発見した。

プロンポンからアソークへの歩道右側だ。

そこから少し歩きサブウェイで昼食にする。

バンズはセサミでハムとチーズでソースはシーザーが定番。

飲み物と合わせて134バーツ

450円程度。

サブウェイはいつ入っても混んでいないので好きだ。

もう少し企業努力をすべきだと思うが混んでしまうと困るのでこのままでいい。

濃度の高いディートの虫除けを探してググるとMBKの薬局で販売しているらしい。

早速プロンポンまで戻りナショナルスタジアムへ移動する。

乗り換えの日曜のBTSサイアム駅は凄まじかった。

スクンビット線のモーチット行からシーロム線のナショナルスタジアム行きは同じプラットフォームの反対車線で必ず乗り換えられるように30秒くらい停車しているのだが人が多すぎてほんの数メートルの反対車線までいけない。

運よく黒人の我体のいい人がキレそうになりながら出口へ向かう人波をかき分けて進んでいたのでスリップストリームで後ろにくっついてギリギリ乗れた。

自力だったら1本捨てることになっていた。

2階の薬局April27はロキソニンのような痛み止め入りのど飴が売っていることを知って自分のお土産に買った店だ。

小さな店なので目的の商品はすぐ見つかる。

緑色パッケージの箱に入っているJUNGO-30 SPRAYだ。

容量は100mlなので保安検査で引っかからないので持ち帰ってまた次の旅行に使えそうだ。

価格は175バーツ。

約600円とお高いがここまできて買わないわけにもいかない。

ゲットした。

効果はmosquitoとleechだ。

蚊は分かるがleechってなんだ?

グーグルさんに聞くとヒルだった。

ヒルにも効くならダニなんて確実だろうという意味不明な理論で購入を正当化した。

効能は最大7時間と記載されている。

あとは全てタイ語なのでグーグル翻訳のカメラ入力で訳してみる。

とにかく口にするな、体の粘膜系や弱いところに吹き付けるなという注意事項が記載されている。

そういえばグーグル翻訳さん、タイ語のカメラ入力復活していたのか。

期限がひどい。

製造が一昨年前でもうすぐ期限切れじゃないか。

日本だったらワゴンで叩き売りする商品だ。

さすがテキトーな国タイ。。

期限が1日でもあったら売ってそうだ。

皆さんもタイではくれぐれも製造年月日をチェックして買いましょう。

古い商品なのであまり売れていないのだろう。

フードコートでコーラを飲んで休憩したらもう15時になる。

パソコン広げてエアアジアとホテルの予約を終えた頃には夕方だった。

2時間近くあれやこれやと悩んで決めた。

お腹が空いたのでチャーシューメンっぽいもの(60バーツ)をオーダーした。

米麺だが味もまさにチャーシューメンっぽかった。

乗っているのは豚と鶏のチャーシューだ。

あっさりしていてうまかった。

明らかに量が足りないので下のTOPSで買って帰ろう。

それにしても脇腹がかなり痛くなっている。

大丈夫なんだろうか。。

恐怖のサイアム駅乗り換えはなぜか空いていた。

混み方がよくわからない。

それにしてもBTSの中心は日本人が多い。

下手すると半分くらい日本人の車両がある。

同じ日本人グループが固まっているかと思えば3組別だったりして密度高すぎ。

在タイ邦人8万人でバンコク5万人なんて調査過小じゃない?

このあたりだけ見れば観光客合わせて50万人いる勢いだ。

海外旅行は中国人が多すぎてうんざりするがバンコク中心地は日本人が多くてガッカリする。

部屋に戻りMBKで買った虫除けスプレーをシーツに撒いた。

匂いはレモングラスそのものだ。

タイでは蚊よけ=レモングラスのようなので商品のアイコンとして付けているのだろう。

スライスコーン(19バーツ)を買ってきたので以前マックスバリューで買った野菜を添えてサラダにした。

このスライスコーン使い勝手がいいし食べやすいので日本でも販売してないかな。

明日は体調が良ければ少し豪華に旨いものでも食べよう。

本日の移動

BTSベーリング→BTSプロンポン→BTSナショナルスタジアム→BTSベーリング

1週間経過したステイタス

生活費 15300円

使用モバイルデータ量 4.9GB

気分 フラット

体調 下がり気味

おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ryouma より:

    ホアヒンでのんびりされるのがおすすめです。
    ぜひシカダマーケットにも行ってみてください。
    中心部からソンテウで行けます。

    夜は清く正しくが基本ですが(笑)

    • ohrat より:

      コメントありがとうございます。
      タイによく行く知人もホアヒンがゆっくりできていいと言ってました。
      今回は残念ながら別の場所ですが次回の候補のさせていただきますね