第四回タイ旅行記27日目 〜 ゴキブリホイホイじゃないぞ

(ちょくちょく嫌中な内容になっているのでご了承下さい。)

寝苦しくて6時に目が覚めた。

正確には23時頃寝て0時にエアコンの騒音で目が覚め、1時半に再度エアコンの音で目が覚めた。

そして室外機が止まっていたが何とか朝まで暑くならないだろうと諦めて睡眠薬を飲んで寝た。

というわけで朝まで冷風が出ていなかったので部屋を変えてもらうためフロントへ行く。

要望はこんな感じ。

AM10時まで今の部屋を使いホテルを出る。

その間荷物を預かってもらいPM2時に新しい部屋にチェックインする。

たったこれだけなのが文章を出来るだけ短くしようが拙い英語で説明しようが通じない。

言い方を変えて2時に新しい部屋の要望は通ったが今の部屋を10時まで使う、が伝わらない。

その話をすると技術員を送るのでエアコンを修理するという流れに逆戻りする。

この程度のコミュニケーションが出来ない理由がわからない。

Google翻訳で会話をしていたのだがタイ語に何か特殊なニュアンスがあってその翻訳がうまくいかないのだろうか?

何度か同じループをしたので諦めて持ってきた荷物を預けて外に出た。

気温26度、湿度88%

実際は数字よりかなり蒸し暑い。

風邪の頭痛もあり吐き気がするほど。

朝食と凍えない程度の涼しい場所が必要だ。

タイで朝7時頃に出歩くことが無いしラーマ9世駅付近は土地勘がない。

昨日マクドナルドを利用した事を思い出して24時間のマックを探す。

タイのマックは基本10時開店なので通常店舗はまだ営業していない。

一番近いマックがよくわからんMRT駅にあるのでその次がアソーク付近のロビンソンだ。

場所はわかるのでMRTスクンビット駅まで移動する。

通勤時間帯より早いのかあまり混んでいない。

通勤者は男性が多かった。

通勤時間帯は女性しかいないけど男性は働いているのか?と以前ブログに書いたが男性はもう少し早い時間帯に出社しているようだ。

疑って悪かった。m(__)m

ロビンソンのマックでホットケーキセット(69バーツ)を頼む。

若干暑い室内だが寒いよりはいい。

ここで2時間読書をする。

10時になればターミナル21なりショッピングセンターに逃げ込める。

いきあたりばったりながらホテルや民泊のせいで多少はあった計画が潰れてしまった。

思い通りにならないとキーッとなる性格だが諦めも早い。

そしてターミナル21のフードコートへ

通常100バーツプリペイドカードにするところ200バーツ交換して、ストロベリー&バナナジュース(40バーツ)を飲む。

ここに長居する気マンマンだ。

明日が最終日だが夜に空港へ行きAM2時の便で日本に帰る。

だから実質1日自由になるのは今日が最後だ。

本当ならバンコクの街を回ったり歩いたりすべきだが風邪を引いているし行きたいところも別にない。

それに2月のバンコクは暑い。

強いて言えばお土産を買っておく。

MBKにで見繕っても良いがドライフルーツでいいからどこでもいい。

それこそTOPSで充分なのであとでロビンソンへ戻ろう。

あとは奇跡的に夕方迄に風邪が治ったら自主規制のところへいって…無駄な期待だな。

それにしてもしぶとい風邪だ。

日本に運び込むのは忍びないが治るまで出来るだけ外に出ないしマスクで拡散防止する。

問題は明日。

ドンムアン空港にフライト4時間前に入ってミラクルとコーラルラウンジをはしごするとしてバンコクを出るのが22時になる。

それまで風邪引いたやつがリュックサックを抱えてどこにいるかだ。

いいアイディアが思いつかないまま昼食にする。

平麺ヌードルに練り物3種(40バーツ)

左に浮いている茶色いのがミルフィーユ上で食感はいいしおそらくこの料理の主役で子供とか大好きだと思うが何故か嫌いな味だ。

これだけ残して完食した。

食後バンコクでやり残したことがないか考えたが元々やる事も決めていないので何もない。

エンポリアムで見つけた高性能スマホが安くて欲しかったが現行のOPPO R11を買ったのが去年の8月なので更新まで最低あと6ヶ月ある。

他に欲しいのは折りたたみ自転車だがタイで買う意味がない。

風邪薬も十分ある。

のど飴が切れそうなので欲しいのはそれだけか。

ターミナル21も春節の準備万端だ。

この飾り付けのコーナーを中国人ホイホイ、そう呼ぶことにした。

断じてゴキブリホイホイにかけているわけではない。

ただ他国でも自分の国の文化が通用するといった勘違いを増長させるのはやめて欲しい。

TOPSでお土産と薬局でのど飴(89バーツ)を買う。

ここも春節用の商品でパンパンだった。

これで帰る準備もできた。

そしてチットロムへ移動する。

アマリン、お前もか。

頼むから日本の大切な桜を春節の飾り付けに使うのはやめてくれ〜

そのうち桜は俺たちの国の花だと見境なくバカなことを言い出すぞ。

米国も嫌いだが中国10億人の経済効果を捨てても中国にノーという態度は素晴らしい。

安倍さんも是非見習おう。

春節前日に帰国の日程は大正解だ。

今の100倍の中国人がギャーギャー騒ぐとなると…おぞましい。

アマリンプラザでバナナジュース(53バーツ)

ガートスアンゲーオが25バーツ、ターミナル21が40バーツ(イチゴ+バナナ)なのでやはりアマリンは高い。

それでも空いているから来てしまう。

読書をした後ラーマ9世に戻りホテルのフロントで荷物を引き取り新しい部屋へ。

同じ間取りのようだ。

トイレ、シャワーは一緒なので割愛。

エアコンはしっかり効く。

よかった。

あとテレビが大きい、灯りが明るい、ソファーが少し豪華でテーブルがある。

化粧台も大きくなっており単座のソファーが2つある。

おそらくアップグレードしている。

気を使ったというより一番安い部屋が空いていなかったためだろうか。

相変わらずどこかにボロさがあり今度は扉が引っかかって閉まらない。

むりやり引っ張って開かなくなったら嫌なのでそのままにしよう。

この程度の問題は何でもない。

最初からこの部屋だったらべた褒めだった。

そしてせっかく買ったお土産を途中で失くしていたことに気がつく。

先日サンダルもどこで失くしたか覚えていないしアルツハイマー疑った方がいいのか。

失くしていた事すら思い出せなくなるとマズイが今回は気がついている。

わけでなくブログの下書きを見て思い出しただけ。

それにチェンマイではメガネを忘れて店員が持ってきてくれた事もある。

怖くなってきた。

帰国したら脳ドックで検査してもらおう。

以前受診したのはどうせ脳の物理的な異常しか診てないだろう。

とりあえず大切なものをビニール袋に入れて持ち歩くのだけはやめておこう。

夕食はジャパニーズカレー(59バーツ)

を食べて寝た。

早く帰国して寿司を食べたいなぁ。

おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする